映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「仮面ライダーW」続編マンガの単行本発売、桐山漣と菅田将暉が帯コメント寄せる

2410

「風都探偵」ビジュアル

「風都探偵」ビジュアル

特撮ドラマ「仮面ライダーW」の続編にあたるマンガ「風都探偵」の単行本1、2巻が3月30日に同時発売されることが明らかになった。

「仮面ライダーW」は2009年から2010年まで放送された、平成仮面ライダーシリーズ第11弾。桐山漣演じる左翔太郎と菅田将暉扮するフィリップという“2人で1人”の仮面ライダーの活躍が描かれた。

三条陸、塚田英明、寺田克也といった特撮ドラマ版のスタッフが集結した「風都探偵」は、テレビドラマ最終回直後の物語を切り取った完全新章。人間を怪物に変える“ガイアメモリ”を密売する組織“ミュージアム”が滅び、平和が訪れたはずの風都で、翔太郎とフィリップが謎の勢力に戦いを挑む。

このたび桐山が1巻、菅田が2巻の帯にコメントを寄せることが決定。桐山は「これぞ、僕らが生きた風都の世界。秀逸な作画、圧巻である脚本からはまるで自分達を見ているかのような錯覚に陥る。新キャラとのドラマの行方やテレビ版を超えるビターで大人な描写から目が離せません」と述懐している。

※桐山漣の漣はさんずいに連が正式表記

(c)石森プロ・東映

映画ナタリーをフォロー