コナンが週末動員7連覇!家族はつらいよ、恋雨、友罪、コードギアスが初登場

1592

5月26日から27日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」が7週連続1位に輝いた。

「名探偵コナン ゼロの執行人」メインビジュアル (c)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

「名探偵コナン ゼロの執行人」メインビジュアル (c)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

大きなサイズで見る(全10件)

「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」ポスタービジュアル (c)2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」製作委員会

「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」ポスタービジュアル (c)2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」製作委員会[拡大]

6作品連続でシリーズ歴代最高の興行収入記録を更新している劇場版「名探偵コナン」。4月13日に封切られた同作は公開38日間で興行収入72億円を突破している。2位には山田洋次が監督を務めた「家族はつらいよ」シリーズ第3弾「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」が初登場。2017年5月に封切られた前作「家族はつらいよ2」も公開初週で2位を記録した。

「恋は雨上がりのように」ポスタービジュアル (c)2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (c)2014 眉月じゅん/小学館

「恋は雨上がりのように」ポスタービジュアル (c)2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (c)2014 眉月じゅん/小学館[拡大]

そのほか初登場は3作品。小松菜奈と大泉洋が共演した「恋は雨上がりのように」が4位、生田斗真と瑛太が出演する「友罪」が5位に。また全編新規アフレコで構成した劇場3部作の最終章「コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)」が9位にランクインした。

公開5週目の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」は6位を維持。5月20日時点で世界興行収入は18億1300万ドルを超え、映画の興行収入としては歴代4位となっている。

2018年5月26日~27日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(1→ / 7週目)「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」
2.(NEW)「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」
3.(2↓ / 2週目)「ピーターラビット
4.(NEW)「恋は雨上がりのように」
5.(NEW)「友罪」
6.(5↓ / 5週目)「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
7.(3↓ / 2週目)「のみとり侍
8.(4↓ / 2週目)「ランペイジ 巨獣大乱闘
9.(NEW)「コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)」
10.(7↓ / 4週目)「ラプラスの魔女

この記事の画像(全10件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 のみとり侍 / ラプラスの魔女 / 友罪 / ピーターラビット / 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII / ランペイジ 巨獣大乱闘 / コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道 / 恋は雨上がりのように / 名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん) / アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。