映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

のみとり侍

のみとり侍

ノミトリサムライ

解説

時代小説家、小松重男の短編集『蚤とり侍』を、『後妻業の女』の鶴橋康夫監督が映画化した人情喜劇。越後長岡藩の実直なエリート藩士でありながら、女性を歓ばせる“のみとり“という裏稼業を命じられた男を中心に、愛おしさと滑稽さが入り混じった人間模様を描く。阿部寛が主演を務め、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工ら豪華キャストが共演する。

ストーリー

越後長岡藩の藩士、寛之進は、藩主の機嫌を損ね、“のみとり“を命じられる。猫ののみとりかと思いきや、実は女性に愛を届ける裏稼業だった。庶民の助けを借りて、のみとりとして新たな生活を始めた寛之進は、清兵衛という男に女性の歓ばせ方の指南を仰ぐが……

2018年5月18日(金)公開[R-15] / 上映時間:110分 / 製作:2018年(日本) / 配給:東宝

(C)2018「のみとり侍」製作委員会

(C) PIA

のみとり侍のニュース

映画ナタリーをフォロー