映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」 PR

松井珠理奈が語る「ランペイジ 巨獣大乱闘」|SKE48で共闘? プロレス好きならどう倒す!? 新たな怪獣映画に戦慄と感動

ドウェイン・ジョンソンが主演を務める「ランペイジ 巨獣大乱闘」が5月18日に全国で公開される。1980年代に生まれたゲームシリーズを原案にした本作は、遺伝子実験の失敗により巨大化した動物たちが大暴れするさまを描いたパニックアクション。「カリフォルニア・ダウン」「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」でもジョンソンとタッグを組み、ハリウッド製アクション大作を続々と手がけるブラッド・ペイトンが監督を務めた。

本作の公開を記念し、ナタリーでは映画、コミック、音楽の3ジャンルで特集を展開。映画ナタリーでは、プロレス好きとしても知られるSKE48の松井珠理奈に映画を鑑賞してもらった。「もし巨獣たちの大乱闘に放り込まれたら?」「SKE48のメンバーと共闘するなら?」といった松井への質問を通して浮かび上がった本作の楽しみ方とは? 巨獣たちへの恐怖のその先に「巨獣の大きさに負けないくらいの感動」が押し寄せたという松井に本作の魅力を聞いた。

取材・文 / 奥富敏晴 撮影 / 須田卓馬
ヘアメイク / keiko

プロレスにアイドル活動のヒントがある

──主演のドウェイン・ジョンソンが元プロレスラーということもあり、アイドル界きってのプロレスファンとして知られる松井さんにお話を伺おうと思いました。最初はプロレスのどういったところに魅了されたんでしょうか。

ドウェイン・ジョンソン演じる霊長類学者デイビス。

「アイドル界きっての」なんですかね(笑)。そう言っていただけるのはうれしいです。最初は「豆腐プロレス」というドラマに出演するにあたり、勉強のためにプロレスを観戦したんです。目の前で選手の皆さんが試合をしていて、倒れても倒れても起き上がる姿に感動して。それを自分の人生に重ね合わせました。ちょっとつまずいたり、嫌なことがあったりしても、絶対に立ち上がりたいという気持ちに駆られて。パワーをいただきました。

──それはアイドル活動を行う自分に重ね合わせて?

ハリウッドJURINAのポーズを決める松井珠理奈。

そうですね。私はファンの皆さんがSKE48の曲を聴いたり、パフォーマンスを観たりして「明日からもがんばろう!」って元気になっていただきたいと思ってずっと活動しているんですが、それと同じ気持ちを私はプロレスからいただきました。それに気付いてからは、プロレスにアイドル活動のヒントがあるんじゃないかと思って楽しんでますね。でもアイドルじゃなかったとしても、学生生活やお仕事をしている中でプロレスに刺激を受けたと思います。

──初めて試合を生観戦したときの印象は?

最初は痛そうだなって(笑)。自分たちがドラマでやるのは無理だなと。でも観ていくうちに、この技をやってみたい、この技ができるようになったらカッコいいなと思うようになりました。撮影でも「この人のこの技やりたいです!」って進言したり。私が演じたハリウッドJURINAの必殺技が棚橋(弘至)選手のハイフライフローなんですけど、実際にお会いしたときに教えていただきました!

巨獣相手にSKE48で共闘、攻撃はやっぱり足元を

──では本題に移りまして、映画にはゴリラのジョージ、オオカミのラルフ、ワニのリジーと3体の巨獣が登場します。中でもお気に入りの巨獣はいますか?

うーん。リジーですね! めっちゃリアルで一番夢に出てきそうだなって。印象に残ってます。でも涙が出そうなくらい怖かったのはラルフです。まさか登場シーンであんな上まで飛んでくるとは! 巨大化したのに動きが速いのが恐ろしくて。でも観ていくうちにどんどん「次はどんな動きをするんだろう?」って楽しくなってきましたね。あとジョージを見てたら、名古屋の東山動植物園にいる有名なシャバーニっていうゴリラを思い出しました(笑)。 “イケメンゴリラ”として話題になってて写真集も出してるんですよ。

──実際に映画のような巨獣が大暴れする状況に松井さんが置かれたとしたら……。

松井珠理奈

えー! もう外国に逃げますね! 3体とも怖いですし、強いですし。プロレスは好きなんですけど、できれば戦いたくない……。私の代わりに戦ってくれる人を探したいですね。どちらかと言うと守ってもらいたい。たぶんファンの方が全力で助けてくれるはず(笑)。でも本当に戦わないといけなくなったら……とりあえずもっと体を大きくするためにご飯をたくさん食べるところから始めて(笑)。攻撃はやっぱりまず足元を重点的に狙います。それでふらつかせたところに、高いところから飛んで顔面にミサイルキックを放ちます!

──(笑)。松井さんならお一人でも倒せそうですが、SKE48のメンバーと共闘するならどういった布陣になるんでしょうか。

キャプテンの斉藤真木子ちゃんを先頭にして、私は後ろのほうで相手の動きを観察します(笑)。プロレスの興行に出たりしてるので動けるし、背中を押して「行け! 行け!」って。あとSKEの中で一番強そうなのは松村香織ちゃん。ドラマのときは顔面にペインティングしてたから顔からして怖かった。この2人を前のほうに置いて戦いたいですね。でもメンバーとタッグを組むのは無理です(笑)。できれば本物のプロレス選手か、主人公のデイビスと組みたい。

「ランペイジ 巨獣大乱闘」
2018年5月18日(金)全国公開
「ランペイジ 巨獣大乱闘」
ストーリー

巨大化が、止まらない。遺伝子実験の失敗により、ゴリラのジョージ、オオカミのラルフ、ワニのリジーが巨大化、そして凶暴に。シロナガスクジラやチーター、カブトムシなどさまざまな生物の遺伝子を備えた3体は、人類には制御不能の特殊生物に変貌を遂げた。そんな中、霊長類学者のデイビスは人類代表として、街中で大乱闘を繰り広げる巨獣たちの制止を試みるが……。

スタッフ / キャスト
  • 監督:ブラッド・ペイトン
  • 出演:ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン、ジェイク・レイシー、ジョー・マンガニエロ、ジェフリー・ディーン・モーガンほか
松井珠理奈(マツイジュリナ)
1997年3月8日生まれ、愛知県出身。2008年に結成されたアイドルグループ・SKE48の1期生メンバー。ハリウッドJURINA役として出演した2017年のドラマ「豆腐プロレス」をきっかけにプロレスのとりこに。東京スポーツ新聞社が選ぶ「2017年プロレス大賞」では特別賞を受賞した。SKE48が結成10周年を迎える2018年の4月28日に「SKE48単独コンサート 10周年突入 春のファン祭り!~友達100人できるかな?~」が行われる。