映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「万引き家族」是枝裕和がカンヌ会見で今後の抱負述べる、キャストから祝福も

355

是枝裕和

是枝裕和

第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門にて監督作「万引き家族」がパルムドールを受賞した是枝裕和が、授賞式後、記者会見と囲み取材に応じた。

カンヌ国際映画祭にて「誰も知らない」主演の柳楽優弥に男優賞をもたらし、「そして父になる」では審査員賞を受賞した是枝。同様に家族をテーマとする「万引き家族」でパルムドールを受賞したことについて「『家族ドラマの作家』だという捉え方がますます強くなってしまうかもしれませんけど、自分ではそう思っていないので、さまざまなジャンルにチャレンジできればなと思っています」と述べる。そして「自分が年齢を重ねて変化していくと、いろんな家族の形、見えてくる家族の形というのも変わってくるので、決して同じことを繰り返すのではなく、60代、70代になったときにまた違う『家族』のドラマを作ることができるのではないかなと思っています」と未来を見据えた。

記者会見にて、審査委員長のケイト・ブランシェットは「この作品は演技、監督、撮影など総合的に素晴らしかった。選ぶにあたって気に入っていた作品を落とさないといけないのはつらかったし、難しかったけど、最終的に私たちの意見は合致したの。『万引き家族』はとにかく素晴らしかったわ」と評価。審査員のドゥニ・ヴィルヌーヴも「この作品は私たちに深い感動を与えてくれた。とにかく恋に落ちてしまった。素晴らしく上品で、とても深い。魂をわしづかみにされた」と絶賛した。

囲み取材で、是枝は「公式上映のときのリアクションも本当に温かったんですけど、そのあと取材に来られた記者の方たちの感想に『touch』と『love』という言葉があふれていて、届けたいところにちゃんと届いたのかなと思いました」と実感を口にする。ブランシェットが閉会式にて、本年の大きなテーマが「invisible people(見えない人々)」であると言及したことについては「それがすべてとは言いませんが、見過ごしてしまったり目を背けてしまいがちな人々をどう可視化するかということは、映画を作るうえで常に自分の中心にある」と説明。「本作は、それをかなりストレートに反映させた映画だと思っています。ブランシェットさんの言葉はすごくうれしく聞きました」と喜びをにじませた。

授賞式のスピーチにて「ここに参加できなかった2人の監督たちとも分かち合いたい」と発言した是枝だが、韓国のイ・チャンドンと中国のジャ・ジャンクーという同じくコンペティション部門に作品が出品された2人の監督の名を挙げて「彼らと同じ時代に映画を作れて、お互いにお互いの作品を認め合いながら、刺激し合いながら、この場に来られているということはとても恵まれているなと思います。彼らがいるから僕もがんばれるし、彼らの映画との向き合い方がすごく刺激を与えてくれる」と同時代に活躍するアジアの映画作家たちへの思いを吐露。「そういう監督たちとここで出会って、再会して、肩を叩き合って、また自分の映画作りの現場に戻るということが、1つの大きなイベントです」と映画祭に参加することの意義を明かした。

また「燃え尽き症候群になってしまう心配は?」と尋ねられると、是枝は「全然そんな心配はしていないですね」と一蹴。「これで映画の企画が通りやすくなるなと(笑)。むしろこの先、どういうふうに自分で撮りたいものを実現していくか、この賞はそういうところでのエネルギーにはなるなと思っています」と前向きに語った。

このたび「万引き家族」のキャストからの祝福コメントが到着。リリー・フランキーが「監督、本当に本当におめでとうございます! 獲ると信じていましたが、現実になると驚きと感動でじんましんが出ました(実話)。監督、めちゃくちゃカッコいいです!」と興奮を伝えたほか、安藤サクラ松岡茉優樹木希林城桧吏佐々木みゆも喜びをつづっている。

「万引き家族」は6月8日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開。

リリー・フランキー コメント

監督、本当に本当におめでとうございます!
獲ると信じていましたが、現実になると驚きと感動でじんましんが出ました(実話)。
監督、めちゃくちゃカッコいいです!

安藤サクラ コメント

やったー! 本当におめでとうございます!!
こんな特別な瞬間を共有できること、こころから嬉しく思います!
万歳!

松岡茉優 コメント

あの家族はいたのだと肯定してもらったようで嬉しいです。
思い出をいつまでも愛しています。

樹木希林 コメント

往きの飛行機の避雷針が雷を受けました。
異様な響きと共に私の座席の天井が破け、酸素マスクや破片やゴミや、バラバラッと落ちて来ました。
「是枝さんもうくす玉が割れちゃったから賞はおしまい」──の筈がめでたいことです。

城桧吏 コメント

是枝監督、関係者のみなさま
「パルムドール」受賞、本当におめでとうございます!
「万引き家族」という作品に出演できて、改めてとても嬉しい気持ちです。
監督と家族6人でカンヌへ行けて、一生の思い出になりました。
本当にありがとうございました。

佐々木みゆ コメント

やったーーー!!!!!!!!
かんとくおめでとうございます!
みんなでさつえいがんばったから、とってもうれしいです。はやくかぞくのみんなにあいたいです!

映画ナタリーをフォロー