映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

水川あさみ、安達祐実、菊地凛子らがドラマ「ミス・シャーロック」にゲスト出演

145

「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」ゲストキャスト。上段左から水川あさみ、菊地凛子。下段左から木南晴夏、紺野まひる、安達祐実。

「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」ゲストキャスト。上段左から水川あさみ、菊地凛子。下段左から木南晴夏、紺野まひる、安達祐実。

HuluとHBOアジアの共同製作ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」に、水川あさみ安達祐実菊地凛子木南晴夏紺野まひるがゲスト出演していることが発表された。

本作は、名探偵シャーロック・ホームズとその相方ジョン・ワトソンが「もし現代の東京にいたら」「もし2人とも日本人女性だったら」という新たな解釈で描かれるミステリー。イギリスからの帰国子女で捜査コンサルタントのシャーロックを竹内、シャーロックと共同生活を送ることになる外科医・橘和都を貫地谷が演じる。

第1話に登場する水川が演じるのは、“腹部爆破”という方法で夫を殺害された水野亜紀子。夫の遺体と対面するシーンでクランクインした水川は「おかげで、冒頭から最後までどっぷりと深海に引きずり込まれるような気持ちで演じることができました」と振り返る。第3話には、大手製薬会社の博士を拷問死させた疑いをかけられる椎名有里沙役で紺野、有里沙の暴走を止めようとする妹・由麻役で木南が出演。安達は、娘の腕に噛み付き血を吸う姿を目撃された若杉さくらを第4話で演じた。菊地の役名と登場回は明らかにされていないが、シャーロックを追い詰める難敵にキャスティングされている。ドラマ公式サイトで公開された新たなPR動画では、水川らゲストキャストの姿を観ることができる。

「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」は、4月27日よりHuluにて配信開始。

水川あさみ コメント

HuluとHBOアジアが初タッグを組み、かの有名なシャーロック・ホームズを日本版に書き換え、またそれを女性が演じる! 新しいチャレンジとなる作品に参加できるということで、私自身もとても面白味を感じ、ぜひ挑ませていただきたいなと思いました。竹内結子さんとは久しぶりの共演でとても刺激的でした。シャーロックの動きを現場で試行錯誤しながらウロウロ動き回る竹内さんの姿、そのそばで寄り添いながら話している貫地谷しほりさん。その姿はまさにシャーロックとワトソンでした。
物語を通してずっと悲哀漂う役どころだったのですが、幸いにも撮影初日のワンシーンめからかなり悲劇的なシーンの撮影だったんです。おかげで、冒頭から最後までどっぷりと深海に引きずり込まれるような気持ちで演じることができました。

(c)2018 HJ HOLDINGS, INC & HBO PACIFIC PARTNERS, V.O.F

映画ナタリーをフォロー