安達祐実

安達祐実

アダチユミ

1981年9月14日生まれ、東京都出身。子役として活躍し、CMなどで注目を集める。1993年に「REX 恐竜物語」で映画初主演を果たし、第17回日本アカデミー賞新人賞に輝く。1994年放送のテレビドラマ「家なき子」シリーズで主人公・相沢すずを演じてブレイク。すずのセリフ「同情するならカネをくれ」は同年のユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれた。以降、数多くのドラマに出演している。2013年に発売された写真集「私生活」の撮影をきっかけに、翌年カメラマンの桑島智輝と結婚。同年、20年ぶりの主演映画「花宵道中」が公開された。2020年には本人役で主演を務めたドラマ「捨ててよ、安達さん。」が放送。

リンク

関連する画像