濱口竜介と東出昌大の対談収録、STUDIO VOICEで“世界の見方”を再考する特集

73

明日3月20日に発売される雑誌STUDIO VOICE vol.412にて、特集「Documentary / Non-Fiction 見ようとすれば、見えるのか?」が展開されている。

STUDIO VOICE vol.412 表紙

STUDIO VOICE vol.412 表紙

大きなサイズで見る(全3件)

STUDIO VOICE vol.412

「STUDIO VOICE vol.412」
Amazon.co.jp

本特集はドキュメンタリーおよびノンフィクションの作家や作品を通し、現代を生きるための“世界の見方”を再考するもの。フレデリック・ワイズマンロバート・クレイマー、「寝ても覚めても」でタッグを組んだ濱口竜介東出昌大、映画評論家・樋口泰人と峯田和伸銀杏BOYZ)の対談が収められている。また、ジャ・ジャンクー監督作を中国の平遥、太原、汾陽という3つの街から紐解いていく。

この記事の画像(全3件)

関連記事

リンク

関連商品