「ぼくの名前はズッキーニ」峯田和伸には麻生久美子の母親とも接点が!「もう運命」

246

ストップモーションアニメ「ぼくの名前はズッキーニ」のトークイベントが、本日3月3日に東京・YEBISU GARDEN CINEMAにて開催され、吹替版声優の峯田和伸銀杏BOYZ)が登壇した。

峯田和伸

峯田和伸

大きなサイズで見る(全6件)

「ぼくの名前はズッキーニ」本ビジュアル (c)RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016

「ぼくの名前はズッキーニ」本ビジュアル (c)RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016[拡大]

クロード・バラスが監督を務めた本作は、亡き母に付けられた愛称“ズッキーニ”を大事にしている9歳の少年が、孤児院・フォンテーヌ園で自分の居場所を見つけていく劇場アニメーション。日本語吹替版では峯田がズッキーニに声を当て、彼が一目惚れするカミーユ役を麻生久美子が務めた。

峯田和伸

峯田和伸[拡大]

本作で声優初挑戦となった峯田は、9歳の少年という役柄に関して「僕、40歳ですからね!」と笑いを取る。初出演映画「アイデン&ティティ」や初出演ドラマ「奇跡の人」でも共演した麻生について「僕、麻生久美子さんのことが本当に好きなので。それは何があっても変わらないんです。だから麻生さんを好きな自分の気持ちをそのまま伝えるようにしました。ほかの女優さんだったら絶対無理ですよ」とただならぬ思い入れを明かす。

峯田和伸

峯田和伸[拡大]

さらに大学時代、ある焼肉屋に通っていたという峯田が「近くのバッティングセンターのストラックアウトでパーフェクトを出すとその焼肉屋さんのタダ券がもらえたんです。だからパートのおばさんにも『あんたまた来たのね』って言われたりして。そのおばさんが、麻生さんのお母さんだったんです」と告白し、観客からも驚きの声が。「もう運命だと思った」と自信たっぷりに語る峯田だが、司会に「結婚してないのがおかしいくらいですね」と言われると、麻生の夫・伊賀大介の名を挙げ「確かになあ。伊賀くんなあ……。ちょっと2分くらい時間もらっていいですか?」と落ち込む素振りを見せた。

峯田和伸

峯田和伸[拡大]

作品の第一印象を聞かれた峯田は、「動物が木の実をかじる音とか、風の音とか、ハエが飛んでる音が入っていて。大人になって、当たり前になっちゃった景色や音が、子供の『こんな音が聞こえる』って感覚のまま作品になっている。作品自体の感度がすごく高いので、こっちまで子供の感覚に戻れる」と魅力を述べる。自身も「昔から変わっていない」と言われがちだそうで、「お正月に同窓会をやって、中学の同級生と25年ぶりに会ったら、取り残された感じがありました。みんな当時と顔は似てるけど、中身はまったく違う人間になっていてゾッとしましたよ。ホラー。『幻魔大戦』みたいな」と恐怖体験かのように語り笑いを起こした。

「ぼくの名前はズッキーニ」は現在、全国公開中。

この記事の画像(全6件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

峯田和伸のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ぼくの名前はズッキーニ / 峯田和伸 / 銀杏BOYZ / クロード・バラス / 麻生久美子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。