映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「マルクス・エンゲルス」主人公2人の出会い描く予告編解禁

2228

思想家カール・マルクス生誕200年記念作「マルクス・エンゲルス」の予告編が、YouTubeで公開。あわせてメインビジュアルも到着した。

本作は、運命的な出会いを果たしたマルクスとフリードリヒ・エンゲルスが新たな労働運動の誕生を牽引し、「共産党宣言」を執筆するまでの日々を描いたもの。「ルムンバの叫び」「私はあなたのニグロではない」のラウル・ペックが監督を務めた。マルクス役は「汚れたダイヤモンド」のアウグスト・ディール、エンゲルス役はシュテファン・コナルスケが演じている。

予告編には、マルクスとエンゲルスの出会いのシーンや「万国のプロレタリア、団結せよ!」と、マルクスが労働者たちに力強く呼びかけるシーンが収められた。マルクス、エンゲルス、マルクスの妻イェニーが並んだメインビジュアルには、「あの時僕らは、世界と手をつないだ──」というキャッチコピーが添えられている。

「マルクス・エンゲルス」は4月28日より、東京・岩波ホールほか全国で順次公開される。

(c)AGAT FILMS & CIE - VELVET FILM - ROHFILM - ARTEMIS PRODUCTIONS - FRANCE 3 CINEMA – JOUROR – 2016

映画ナタリーをフォロー