「私はあなたのニグロではない」公開、人種差別と暗殺の歴史に迫るドキュメンタリー

218

アメリカにおける人種差別と暗殺の歴史に迫るドキュメンタリー「私はあなたのニグロではない」が、5月12日に公開される。

「私はあなたのニグロではない」

「私はあなたのニグロではない」

大きなサイズで見る(全4件)

「私はあなたのニグロではない」チラシビジュアルA

「私はあなたのニグロではない」チラシビジュアルA[拡大]

黒人作家ジェームズ・ボールドウィンによる未完の小説「Remember This House(原題)」をもとに、「マルクス・エンゲルス」のラウル・ペックが監督を務めた本作。マーティン・ルーサー・キング・ジュニア、マルコム・X、メドガー・エヴァーズといずれも30代で暗殺された公民権運動の活動家たちの人生を追いながら、20世紀初頭から現代の黒人差別撤廃を訴える運動“ブラック・ライヴズ・マター”に至るアメリカの差別と分断の歴史が語られる。

サミュエル・L・ジャクソンがナレーションを担当し、アメリカ文学研究者で翻訳家の柴田元幸が字幕監修を務めた本作。第44代アメリカ合衆国大統領のバラク・オバマは「ボールドウィンはこう言ったのです。『向き合っても変わらないこともある。だが向き合わずに変えることはできない』」とコメントを寄せた。現在、YouTubeにて予告編も公開中だ。

「私はあなたのニグロではない」は、東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次ロードショー。なお本作は山形国際ドキュメンタリー映画祭2017インターナショナル・コンペティション部門の優秀賞、第71回英国アカデミー賞ドキュメンタリー賞などを受賞している。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

ラウル・ペックのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 私はあなたのニグロではない / ラウル・ペック / サミュエル・L・ジャクソン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。