映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「北の桜守」とローソンのコラボおにぎり発売、吉永小百合「そーっと買うつもり」

120

「北の桜守」

「北の桜守」

吉永小百合の主演作「北の桜守」とローソンがコラボレートしたおにぎりが、2月13日から全国のローソンで発売される。

「北の零年」「北のカナリアたち」に続き北海道を舞台にした“北の3部作”最終章にあたる本作は、吉永にとって通算120本目の出演映画。ソ連軍の侵攻により樺太を追われ、北海道・網走へとたどり着いた吉永演じる江蓮てつの人生を描く。

網走でてつが始める食堂の看板メニューであり、堺雅人演じるてつの息子・修二郎が自身のホットドッグ店“ミネソタ24”でも売り出すなど、家族の絆の象徴として登場するおにぎり。ローソンでは、鮭ザンギ、日高昆布、生漬けたらこというロケ地・北海道のご当地食材を使ったおにぎりが販売される。また、ミネソタ24の商品をイメージしたホットドッグも用意された。

吉永は「何度も味見させて頂きましたが美味しいおにぎりが出来上がりました。パッケージもとても素敵なので嬉しいです。私もそーっとローソンさんのお店に行って買うつもりです」とコメントしている。

滝田洋二郎が監督を務めた「北の桜守」は、3月10日より全国ロードショー。

(c)2018「北の桜守」製作委員会

映画ナタリーをフォロー