「この空の花」「この世界の片隅に」2本立て上映、「平和への祈り」特集開催

173

「平和への祈り~未来へ語り継ぎたい映画たち~」と題した特集上映が、12月30日から1月5日にかけて東京・早稲田松竹で行われる。

「この世界の片隅に」 (c)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

「この世界の片隅に」 (c)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

大きなサイズで見る(全6件)

「この空の花 長岡花火物語」 (c)「長岡映画」製作委員会 PSC 2011

「この空の花 長岡花火物語」 (c)「長岡映画」製作委員会 PSC 2011[拡大]

この特集では大林宣彦の「この空の花 長岡花火物語」と片渕須直の「この世界の片隅に」が2本立てで上映される。「この空の花 長岡花火物語」は、松雪泰子扮する地方紙の記者が新潟県長岡市で過去と現在、そして未来の入り混じる不思議な体験をする人間ドラマ。のんが主人公に声を当てた「この世界の片隅に」は、戦時中の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向いてたくましく生きる女性・すずの姿を描く劇場アニメーションだ。

スケジュールの詳細は劇場の公式サイトで確認してほしい。なお大林の最新作「花筐/HANAGATAMI」は東京・有楽町スバル座ほかで公開中。

平和への祈り~未来へ語り継ぎたい映画たち~

2017年12月30日(土)~2018年1月5日(金)東京都 早稲田松竹
<上映作品>
「この空の花 長岡花火物語」
「この世界の片隅に」
料金:一般 1300円 / 学生 1100円 / シニア、小学生 900円

この記事の画像(全6件)

関連記事

大林宣彦のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 この空の花 長岡花火物語 / 花筐/HANAGATAMI / この世界の片隅に / 大林宣彦 / 片渕須直 / 松雪泰子 / のん の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。