映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

大野いとが吉村界人を誘惑「悪魔」の映像解禁、「TANIZAKI TRIBUTE」予告編

285

谷崎潤一郎の小説を映画化するプロジェクト「TANIZAKI TRIBUTE」の予告編がYouTubeにて公開された。

「TANIZAKI TRIBUTE」は、内田英治ウエダアツシ藤井道人が、谷崎の小説の中から撮りたい作品を選び、現代劇としてよみがえらせるもの。内田は、谷崎と最初の妻・千代、谷崎の友人であり後に千代の新たな夫となる佐藤春夫の三角関係をモデルにしたと言われる「神と人との間」、ウエダは、美しい足を持つ富美子が富豪の老人とその甥を狂わせていく「富美子の足」、藤井は、大学生の青年・佐伯が下宿先の小悪魔のような女子高生・照子に惑わされる「悪魔」をそれぞれ監督した。

このたび公開された予告編は、メイキングを含めた3作品の映像が収められたもの。今回初解禁となる「悪魔」の予告編では、大野いと演じる照子が吉村界人扮する佐伯を誘惑するさまや前田公輝の姿が捉えられている。

「神と人との間」は1月27日、「富美子の足」は2月10日、「悪魔」は2月24日から東京・テアトル新宿ほか全国で順次公開される。

(c)2018 Tanizaki Tribute製作委員会

映画ナタリーをフォロー