映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

空母いぶき

空母いぶき

クウボイブキ

解説

『沈まぬ太陽』の若松節朗がメガホンを取り、『沈黙の艦隊』『ジパング』で知られるかわぐちかいじ原作のコミックを、映画化したサスペンス。舞台は20XX年、日本の領土が占領される未曾有の事態に対処する“空母いぶき“の乗組員の運命をスリリングに描きだす。『劇場版 MOZU』などの西島秀俊が主演を務め、佐々木蔵之介が共演する。

ストーリー

20XX年、日本の最南端沖で国籍不明の軍事勢力が発砲し、波留間群島の一部が占拠される。政府はこの事態に対処するべく、護衛艦“いぶき“を中心とする艦隊を現場に向かわせる。そして、いぶきの艦長・秋津竜太と副長・新波歳也は事態収拾に尽力することに。

2019年5月24日(金)公開(日本) / 配給:キノフィルムズ

(C)かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ

(C) PIA

空母いぶきのニュース

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー