映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

神と人との間

神と人との間

カミトヒトトノアイダ

解説

文豪、谷崎潤一郎の短編を現代劇へ実写化する3作品連続企画“TANIZAKI TRIBUTE“の1作。谷崎が実体験を基に書いたとされる同名小説を基に、微妙な三角関係にある男女3人の倒錯した愛の行方が描かれる。監督は『下衆の愛-LOWLIFE LOVE』の内田英治。主演は、バイプレイヤーとして個性を発揮する渋川清彦が務める。

ストーリー

町医者の穂積と親友で漫画家の添田は共に熱帯魚屋で働く朝子に恋心を抱いていた。結局、穂積が添田に譲る形で、添田と朝子はめでたく結婚。しかし恋が成就する形となった添田は、なぜか結婚した途端に愛人を作ったり、朝子を虐待したりとサディスト化していく。

2018年1月27日(土)公開 / 上映時間:89分 / 製作:2018年(日本) / 配給:TBSサービス

(C)2018 Tanizaki Tribute製作委員会

(C) PIA

神と人との間のニュース

映画ナタリーをフォロー