映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ぶっとびー!神保町でバブル映画の特集上映、「私をスキーに連れてって」など5本

533

「君は僕をスキになる」 (c)1989東宝

「君は僕をスキになる」 (c)1989東宝

特集上映「私をバブルに連れてって<バブリー映画特集>」が、12月23日から29日にかけて東京・神保町シアターにて行われる。

これは、バブル景気に沸いた1986年から1991年に公開された映画の中からバブリーな空気を感じられる作品5本を上映するもの。今年はファッション、音楽などさまざまな分野で“バブル”が注目されていることから企画された。ラインナップには、森田芳光が監督と脚本を担当し、石田純一が主演を務めた「愛と平成の色男」、小泉今日子真田広之が共演し、和田誠がメガホンを取ったサスペンスコメディ「快盗ルビイ」、槇原敬之が主題歌として「どんなときも。」を提供した織田裕二の主演作「就職戦線異状なし」、斉藤由貴山田邦子大江千里豊川悦司が共演したクリスマス映画「君は僕をスキになる」、ホイチョイ・プロダクション3部作の1作目であり原田知世がヒロインを演じた「私をスキーに連れてって」が並ぶ。

期間中は一般料金1200円が1000円になるバブリー割引を実施。ワンレンやボディコン、ソバージュに肩パットスーツ、プロデューサー巻きなどバブル時代に流行った服装や髪型で来場することで割引が適用される。トレンディーでぶっとびー!なバブルスタイルで劇場に向かおう。

「私をバブルに連れてって<バブリー映画特集>」

2017年12月23日(祝・土)~29日(金)東京都 神保町シアター
料金:一般 1200円 / バブリー割引 1000円
<上映作品>
愛と平成の色男
就職戦線異状なし
快盗ルビイ
君は僕をスキになる
私をスキーに連れてって

映画ナタリーをフォロー