斉藤由貴

斉藤由貴

サイトウユキ

1984年に行われた「第3回 ミスマガジン」でグランプリに選ばれ芸能界入り。1985年に「卒業」をリリースし歌手デビュー。同年4月に放送がスタートしたドラマ「スケバン刑事」で初めて主演を演じる。1986年に発表した「悲しみよこんにちは」で、同年開催の「NHK紅白歌合戦」へ初出場し、紅組キャプテンを務めた。また1989年に発表した井上陽水のカバー「夢の中へ」は大ヒットを記録。歌手活動と並行してドラマ、映画、舞台などの女優業に力を入れているほか、詩、小説、エッセイなどの著作業も行っている。2015年3月に歌手デビュー30周年を記念したアルバム「ETERNITY」をリリースした。2021年2月にデビュー35周年を記念してセルフカバーアルバム「水響曲」を発表。

関連する画像