映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

快盗ルビイ

快盗ルビイ

カイトウルビイ

解説

「麻雀放浪記」で見事な監督デビューを飾った和田誠の第2作。“快盗ルビイ“を名乗り、いっぱしの泥棒を気どる女の子と彼女に振り回されるドジでまぬけな純情サラリーマンが、何度かのヤマと失敗を繰り返したあげく、結ばれるまでをコミカルに綴っていく。短編ミステリーの名手、H・スレッサーの原作を和田誠自身が脚色し、ミュージカル・シーンも盛り込んだおシャレな犯罪喜劇に仕上げている。練り上げたコンテに基づいた、全盛期ハリウッド映画を思わせる職人的演出。ちなみに、劇中で歌われる歌も和田誠自身の作詞、作曲だ。主演の小泉今日子は、キュートなすまし屋で行動派のヒロインになりきり好演。その他、公開当時にはあえて秘密にされた脇役陣が、効果的に起用され、楽しませてくれる。

上映時間:96分 / 製作:1988年(日本) / 配給:サンダンス・カンパニー=ビクター音楽産業

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー