武士の家計簿

武士の家計簿

ブシノカケイボ

2010年12月4日(土)公開 / 上映時間:129分 / 製作:2010年(日本) / 配給:アスミック・エース=松竹

(C)2010「武士の家計簿」製作委員会

解説 歴史教養書としては異例のベストセラーとなった新書を、森田芳光監督が堺雅人主演で映画化。幕末から明治維新の激動期を背景に、御算用者(会計処理の専門家)として代々加賀藩の財政に携わってきた下級武士の猪山直之が、家財道具を処分し、倹約生活を実行しながらも、妻と協力して家族を支え、家芸を守りながら力強く生きていく姿を描く。

ストーリー 時は江戸時代。御算用者(会計処理の専門家)として、代々加賀藩の財政に携わる猪山家。八代目の直之は、天性の数学的感覚を持っていた。彼はやがて、お駒という女性と結婚し、昇進も果たす。だが身分が高くなるにつれ出費も増え、彼は倹約生活を実行することに。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)