映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

若松孝二「処女ゲバゲバ」「日本暴行暗黒史」「性賊」など初期作16本のDVD発売

535

「狂走情死考」

「狂走情死考」

若松孝二の初期作DVDを毎月順次発売していく復刻シリーズの第2弾として、「新日本暴行暗黒史 復讐鬼」「日本暴行暗黒史 怨獣」が本日7月4日に発売された。6月に始動した同シリーズでは、2018年1月までに16本がリリースされる。

1960年代から監督・プロデューサーとして活動し、ピンク映画をはじめ反体制的な作品や過激な描写を取り入れた映画を数多く生み出した若松。彼が1965年に設立した若松プロダクションには大和屋竺足立正生沖島勲高橋伴明などの映画作家が集った。

復刻シリーズのラインナップには、初DVD化となる「日本暴行暗黒史」シリーズ、混沌とした新宿を活写する「新宿マッド」、大和屋が脚本を担当し、大島渚がタイトルを命名した「処女ゲバゲバ」、全共闘運動を背景に1人の青年の憎悪と暴走を描く「性賊 セックスジャック」、ATG(日本アート・シアター・ギルド)との提携作「天使の恍惚」、唐十郎が主演を務めた「犯された白衣」などがそろう。

若松孝二復刻シリーズ

発売元:DIGレーベル
発売協力:ピカンテサーカス
<発売スケジュール>
2017年6月2日(金)「日本暴行暗黒史 異常者の血
2017年6月2日(金)「続日本暴行暗黒史 暴虐魔」
2017年7月4日(火)「新日本暴行暗黒史 復讐鬼」
2017年7月4日(火)「日本暴行暗黒史 怨獣」
2017年8月2日(水)「新宿マッド」
2017年8月2日(水)「現代性犯罪絶叫編 理由なき暴行」
2017年9月2日(土)「処女ゲバゲバ」
2017年9月2日(土)「裸の銃弾
2017年10月3日(火)「天使の恍惚」
2017年10月3日(火)「性賊 セックスジャック」
2017年11月初旬「壁の中の秘事
2017年11月初旬「現代好色伝 テロルの季節
2017年12月「狂走情死考
2017年12月「ゆけゆけ二度目の処女
2018年1月「胎児が密猟する時
2018年1月「犯された白衣」

※ラインナップには現在のR指定に相当する「成人映画」を含む

(c)若松プロダクション・スコーレ株式会社

映画ナタリーをフォロー