海燕ホテル・ブルー

海燕ホテル・ブルー

カイエンホテルブルー

2012年3月24日(土)公開 / 上映時間:84分 / 製作:2011年(日本) / 配給:若松プロダクション

(C)若松プロダクション

解説 船戸与一の同名小説を、『キャタピラー』の若松孝二が映画化。辺境の地で、一人の女によって狂わされていく男たちの情念を描く。謎の女を『劇場版 神聖かまってちゃん…』の片山瞳が演じ、『キャタピラー』の地曵豪、『行きずりの街』の井浦新(ARATA)らが出演。『実録・連合赤軍 あさま山荘…』以来となるジム・オルークの音楽にも注目だ。

ストーリー 目の前に広がる黒い砂漠の見える海燕ホテル。房の中でなぶり殺しにあった仲間の復讐を誓い、北国の刑務所から出所してきた幸男は、7年前に自分を裏切った洋次に落とし前をつけさせるべく、ホテルを訪れる。するとそこにミステリアスな美女が現れ……。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:若松孝二
音楽:ジム・オルーク

キャスト

謎の女/梨花:片山瞳
藤堂幸男:地曵豪
富谷正和:井浦新
棚橋洋次:廣末哲万
警官:大西信満
店の常連客、祐之:岡部尚
右田浩平:ウダタカキ
岸部隆一:渋川清彦
中沢青六
水上竜士

海燕ホテル・ブルーの画像