高橋伴明

タカハシバンメイ

最初はピンク映画界入りし、監督となって50数本を手がける。1982年「TATTOOあり」で一般映画に進出。三菱銀行強盗殺人事件にヒントを得たこの作品で注目を浴びた。この作品の主演女優、関根(現・高橋)恵子と結婚。

関連する画像