「冬のソナタ」監督の映画処女作公開、富良野が舞台の純愛ラブストーリー

129

「冬のソナタ」で韓流ブームを巻き起こしたユン・ソクホの映画初監督作「心に吹く風」の予告編が解禁。あわせてポスタービジュアルも公開された。

「心に吹く風」

「心に吹く風」

大きなサイズで見る(全3件)

「心に吹く風」ポスタービジュアル

「心に吹く風」ポスタービジュアル[拡大]

本作は「滝を見にいく」「恋人たち」「東京ウィンドオーケストラ」を送り出した松竹ブロードキャスティングのオリジナル映画製作プロジェクトによる第4弾。「愚行録」やドラマ「僕だけがいない街」の眞島秀和と、今作が16年ぶりの映画復帰作となる「眠る男」「月とキャベツ」の真田麻垂美が主演を務める。

物語の舞台は北海道・富良野。眞島演じるリョウスケは、仕事で訪れた富良野で真田扮するかつての思い人・春香に再会する。すでに結婚し子供のいる春香と彼女を23年間思い続けていたリョウスケのたった2日間の逃避行が描かれる。

このたび公開された予告編では、高校時代の2人が春の日差しの中で仲睦まじくしている様子と、大人になって再会し初恋を思い出す姿が交互に映し出されていく。

「心に吹く風」は6月から東京・新宿武蔵野館ほか全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

眞島秀和のほかの記事

関連商品

(c)松竹ブロードキャスティング

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 心に吹く風 / 眞島秀和 / 真田麻垂美 / ユン・ソクホ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。