レオナルド・ディカプリオ、アカデミー賞受賞を祝って鏡開き

199

本日3月23日、「レヴェナント:蘇えりし者」のジャパンプレミアが東京・六本木ヒルズアリーナにて行われ、主演のレオナルド・ディカプリオが登壇した。

「レヴェナント:蘇えりし者」のジャパンプレミアに登壇したレオナルド・ディカプリオ。

「レヴェナント:蘇えりし者」のジャパンプレミアに登壇したレオナルド・ディカプリオ。

大きなサイズで見る(全21件)

「レヴェナント:蘇えりし者」

「レヴェナント:蘇えりし者」

本作で描かれるのは、ディカプリオ演じるハンター、ヒュー・グラスの壮絶なサバイバル。第88回アカデミー賞では監督賞と撮影賞を受賞し、ディカプリオは主演男優賞に輝いた。

レオナルド・ディカプリオ

レオナルド・ディカプリオ

会場に詰めかけたファンたちの大歓声に迎えられたディカプリオは、「東京の皆さん、『レヴェナント:蘇えりし者』を携えてここに戻ってこられてうれしく思います」と挨拶。手を振るファンたちに、「ありがとう」と日本語で感謝を述べた。

主演男優賞受賞の感想を聞かれたディカプリオは、「僕も、監督賞を受賞したアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥも、撮影賞を受賞したエマニュエル・ルベツキも、本当にうれしかった」とコメント。「この映画はとても画期的な作品なんだ。過酷な環境で撮影し、CGもほとんど使っていない。とにかく一生懸命作り上げた作品だよ。観てもらえば、どれほどすごい映画なのか“体感”できると思う」と続け、自信を見せた。

鏡開きを行うレオナルド・ディカプリオ。

鏡開きを行うレオナルド・ディカプリオ。

イベント終盤には、ディカプリオの主演男優賞受賞を祝した鏡開きも。ファンの「コングラッチュレーション、レオ!」という掛け声に合わせて木槌を振り下ろしたあと、ディカプリオは「中から何かが飛び出してくるんじゃないかと思ってちょっと怖かったよ」と笑った。

トークを終えたディカプリオは、降壇してレッドカーペットへ。ファンと交流を楽しんだ後に会場をあとにした。

「レヴェナント:蘇えりし者」は4月22日より東京・TOHOシネマズ 日劇ほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全21件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2016 Twentieth Century Fox