映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

阪本順治×藤山直美「団地」、“ウワサが転がる小宇宙”の一室捉えたポスター公開

274

阪本順治監督、藤山直美主演作「団地」のポスタービジュアルが公開された。

本作は、団地を舞台に繰り広げられる人間ドラマ。団地住まいの平凡な主婦・ヒナ子役を藤山、些細なことがきっかけで「僕は死んだことにしてくれ」と床下に隠れてしまった夫・清治役を岸部一徳が演じる。ヒナ子の家に出入りする謎の青年を斎藤工、団地の自治会長・行徳役を石橋蓮司、その妻・君子役を大楠道代が務め、そのほか宅間孝行竹内都子濱田マリらが脇を固める。

公開されたポスターは、ヒナ子と床下から顔をのぞかせる清治を捉えたもの。周囲には行徳、君子、斎藤扮する青年の姿がちりばめられ、「【DANCHI】なんでもありえる昭和の集合住宅。ウワサが転がる小宇宙。」というコピーが添えられている。

「団地」は、6月4日より東京・有楽町スバル座、新宿シネマカリテほか全国でロードショー。

映画ナタリーをフォロー