映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ジョニー・デップの「ブラック・スキャンダル」特別映像、監督が舞台裏を解説

63

「ブラック・スキャンダル」より、ジョニー・デップ。

「ブラック・スキャンダル」より、ジョニー・デップ。

ジョニー・デップ主演「ブラック・スキャンダル」の特別映像が、YouTubeにて公開された。

本作は、実際に米国で起きたFBI最大の汚職事件を描くクライムサスペンス。実在の犯罪王、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーをデップ、その実弟で州上院議員ビリーをベネディクト・カンバーバッチ、FBI捜査官コノリーをジョエル・エドガートンが演じている。

特別映像では、監督のスコット・クーパーが作品について解説。クーパーが「事実は小説より奇なり、これが作り話なら真実味がない。こんな話、誰も思いつかない」と語り始めると、汚職事件に関わった実際の人物写真や劇中で密約が交わされたシーンなどが次々に映し出されていく。その後、映画のバックグラウンドについて説明したクーパーは、続けてデップと作り上げたバルジャー役についても触れる。「話し合ったのは、バルジャーの自信の源や彼の話し方などだ。ジョニーは内面までバルジャーに変身していた」と、外見のみならず内面まで掘り下げたデップの役者魂を讃えている。

「ブラック・スキャンダル」は東京・新宿ピカデリーほか全国の劇場で公開中。

(c)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC  原作「ブラック・スキャンダル」ディック・レイア&ジェラード・オニール 訳:古賀弥生 角川文庫より発売中

映画ナタリーをフォロー