映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ブラック・スキャンダル」特別映像、カンバーバッチ「ジョニーの演技は秀逸」と称賛

164

「ブラック・スキャンダル」より、ジョニー・デップ。

「ブラック・スキャンダル」より、ジョニー・デップ。

ジョニー・デップ主演作「ブラック・スキャンダル」の舞台裏を捉えた特別映像がYoutubeにて公開された。

本作はギャング、FBI、政治家という異なる立場の幼なじみ3人が引き起こした、米国犯罪史に残るスキャンダルを描いたクライムサスペンス。米国ボストンの裏社会に君臨した実在のギャング、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーをデップ、FBI特別捜査官のコノリーをジョエル・エドガートン、バルジャーの弟で州上院議員のビリーをベネディクト・カンバーバッチが演じている。

現地時間1月6日に発表されたピープルズ・チョイス・アワード 2016で、ドラマ映画男優賞を受賞したデップは実在のギャングを演じるにあたり、バルジャーの関係者との面会を重ねた。特殊メイクで薄い頭髪をオールバックスタイルに固め、ブルーのカラーコンタクトを装着するなど、バルジャーの容姿に徹底的にこだわっている。

このたび公開された特別映像は、「ブラック・スキャンダル」の本編と舞台裏を捉えたもの。ジョニーについて監督のスコット・クーパーは「この役を徹底的に掘り下げて自分のものにした。バルジャーの真の姿に迫ろうとした」と語る。続けてカンバーバッチが「不気味な雰囲気を醸し出したジョニーの演技は秀逸だった」と現場を振り返ると、エドガートンが「今回のジョニーは、コブラのように物静かでありながら危険で、人間臭くもある」とデップの演技を賞賛。その後も共演したダコタ・ジョンソンジュリアン・ニコルソンが声をそろえて「ジョニーはまったくの別人だった」とコメントを寄せている。

「ブラック・スキャンダル」は、1月30日より全国ロードショー。

「ブラック・スキャンダル」全員“悪人(ワル)”試写会に20組40名様ご招待!応募はこちら

(c)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画ナタリーをフォロー