映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

日本アニメーションの歴史たどる展覧会、「あらいぐまラスカル」特設コーナーも

93

「日本アニメーション40周年展 ~世界名作劇場とともに~」と題された企画展が、本日1月27日から4月17日にかけて東京・杉並アニメーションミュージアムにて開催される。

これは2015年に創立40周年を迎えた制作会社・日本アニメーションの歩みを紹介する展覧会。1975年放送の「フランダースの犬」から始まり、高畑勲が演出を担当した「赤毛のアン」、最新作「この世界の片隅に」の公開を今秋に控える片渕須直が監督を務めた「名犬ラッシー」などを生み出してきた世界名作劇場シリーズを軸に、同社の歴史を振り返っていく。

入場無料の会場には作品の解説パネルや設定資料、キャラクターグッズなどを展示。また世界名作劇場シリーズの歴代オープニング映像を楽しめるほか、いまなお高い人気を誇る「あらいぐまラスカル」にスポットを当てた特設コーナーも用意する。なお館内のアニメシアターでは連日、同シリーズの作品が上映される。

日本アニメーション40周年展 ~世界名作劇場とともに~

2016年1月27日(水)~4月17日(日)東京都 杉並アニメーションミュージアム
※毎週月曜(3月21日は除く)、3月22日(火)休館
開館時間 10:00~18:00 ※最終入場 17:30
※4月17日(日)は16:00閉館
入館料:無料

映画ナタリーをフォロー