映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

河瀬直美×安藤サクラ×サカナクション、ショートフィルム「SEED」公開

1330

「SEED」撮影風景 Photographed by LESLIE KEE

「SEED」撮影風景 Photographed by LESLIE KEE

河瀬直美が監督、安藤サクラが主演を務めたショートフィルム「SEED」が、ミュウミュウの公式サイトにて本日2月17日に公開される。

これはミュウミュウが2011年に開始したショートフィルムプロジェクト「女性たちの物語」の最新作。本企画は、国際的に活躍する女性映画監督が“21世紀の女性らしさ”を鋭い視点でたたえる作品を制作するもので、これまでに作られた10作品もオフィシャルサイトにて公開されている。

「SEED」で描かれるのは、野性的な自然が息づく奈良から人混みで混沌とした東京へ旅に出た少女の物語。旅の途中である少年からリンゴをもらった少女は、それをホームレスの男性が持つオーガンジー生地と交換する。そして人々との出会いや“交換”によって生じるさまざまな感情や気付きを映し出していく。河瀬は主演の安藤について「どちらかと言うと妖精のような、ミステリアスな存在」「素朴で原始的でありながら官能的」とコメントを寄せている。なお、本作の音楽はサカナクションが担当。彼らが映画音楽を手がけるのは「バクマン。」に続き2度目で、今回はロケ地でもある奈良公園内の浮見堂でのレコーディングも実施したという。

「SEED」は9月に開催される第73回ヴェネツィア国際映画祭のヴェニスデイズ部門でも上映される予定。

映画ナタリーをフォロー