映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

岩井俊二×黒木華「リップヴァンウィンクルの花嫁」、綾野剛やCoccoらも出演

306

岩井俊二の監督最新作「リップヴァンウィンクルの花嫁」の公開が決定。主演を黒木華が務め、共演に綾野剛Coccoが起用されたことがわかった。あわせて本作の特報映像がYouTubeにて発表された。

東京を舞台にした本作は、黒木扮する派遣教員の皆川七海が、なんでも屋の安室に奇妙なアルバイトを次々と斡旋される過程で起こるドラマを描いたもの。月100万円の報酬がもらえる住み込みのメイド仕事で破天荒な里中真白と出会い、彼女がウエディングドレスを買いたいと言い出したことをきっかけに物語が展開していく。安室役を綾野、真白役をCoccoが演じるほか、原日出子、地曵豪、毬谷友子、和田聰宏、佐生有語、夏目ナナ、金田明夫、りりィらがキャストに名を連ねる。

本作について、岩井は「ともかく書き上げてはみたものの、これは一体何の話なんだろう、それが自分でもよくわからなかった。ただ描きたかったことはあった。それがこの物語のどこかに描けた気はする。ならばひとまず、それでよしとしようと思った」と述べる。また黒木は「脚本、撮影、音楽、時間、全てのものを、愛おしく思います。観て下さる皆さんに、その幸せを少しでもおすそ分け出来たら嬉しいなと思います」とコメントを寄せている。

特報映像には、白いかぶりものを身につけた七海の姿が収められており、バックにはCoccoが歌う楽曲が流れている。

「リップヴァンウィンクルの花嫁」は2016年3月26日より全国でロードショー。なお岩井が手がけた原作小説が、12月4日に発売される。

岩井俊二 コメント

ともかく書き上げてはみたものの、これは一体何の話なんだろう、それが自分でもよくわからなかった。ただ描きたかったことはあった。それがこの物語のどこかに描けた気はする。ならばひとまず、それでよしとしようと思った。かくしてずっと悶々と向き合って来たこの原稿を締めくくることにした。311直後から取り組みはじめて、気がつけば四年半が過ぎていた。

黒木華 コメント

岩井俊二監督の長編映画に出られる日が来るとは、3年前、「マイリトル映画祭」のオーディションで出逢った時には想像できませんでした。脚本、撮影、音楽、時間、全てのものを、愛おしく思います。観て下さる皆さんに、その幸せを少しでもおすそ分け出来たら嬉しいなと思います。

(c)RVWフィルムパートナーズ

映画ナタリーをフォロー