映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

岩井俊二の監督最新作「リップヴァンウィンクルの花嫁」、書き下ろし小説が発売

81

2016年3月26日に封切られる岩井俊二監督作「リップヴァンウィンクルの花嫁」の公開に先駆けて、岩井の書き下ろし小説が、12月4日に発売される。

「リップヴァンウィンクルの花嫁」は、主人公の皆川七海が、なんでも屋の安室に奇妙なアルバイトを次々と斡旋される過程で起こるドラマを描いた作品。月100万円の報酬がもらえる住み込みのメイド仕事で破天荒な里中真白と出会い、彼女がウエディングドレスを買いたいと言い出したことをきっかけに物語が展開していく。映画では七海役を「小さいおうち」の黒木華、安室役を綾野剛、真白役をCoccoが演じる。

なお、12月5日には東京・HMV&BOOKS TOKYOにて、本作の刊行記念イベントが開催され、岩井のサイン会や、映画プロデューサーの川村元気をゲストに招いてのトークショーが行われる。参加方法についてはイベントの詳細ページにて確認してほしい。

リップヴァンウィンクルの花嫁

文藝春秋 2015年12月4日(金)発売
著者:岩井俊二
価格:1512円

「リップヴァンウィンクルの花嫁」刊行記念イベント

2015年12月5日(土) 東京都 HMV&BOOKS TOKYO
開演14:00
<出演者>
岩井俊二 / 川村元気
料金:無料
※HMV&BOOKS TOKYOにて対象商品の購入者に先着で参加券を配布
※サイン会は参加券が必要

映画ナタリーをフォロー