映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

テーマは「アイドルは時空を越える」、原田知世主演「時かけ」など三鷹で上映

161

「少女は異世界で戦った」 (c)2014「少女は異世界で戦った」製作委員会

「少女は異世界で戦った」 (c)2014「少女は異世界で戦った」製作委員会

「第6回三鷹コミュニティシネマ映画祭」が東京・三鷹産業プラザで11月21日から23日まで開催される。

市民や地元商店などの協力のもと、毎年秋に開催されている同映画祭。今年は「アイドルは時空を越える」をテーマに、新旧アイドル映画がスクリーンにかけられる。映画祭の開幕を飾るのは、原田知世主演の「時をかける少女」。続く上映では福士蒼汰・本田翼出演「江ノ島プリズム」と、武田梨奈・清野菜名らがアイドルを演じた「少女は異世界で戦った」を2本立てで贈る。上映後には武田やアイドル評論家の北川昌弘らを迎えたシンポジウムも。

そのほか、山口百恵主演「伊豆の踊子」、松田聖子主演「野菊の墓」、宮沢りえ主演「ぼくらの七日間戦争」を各500円でワンコイン上映。フェデリコ・フェリーニの「甘い生活」や、三鷹フィルムコミッションが携わった作品もラインナップに入っている。

前売り券は、まちづくり三鷹、みたか観光案内所、ローソン、ミニストップ、ローソンチケット、映画祭専用Webサイトにて販売中。詳細は映画祭公式サイトで確認を。

第6回三鷹コミュニティシネマ映画祭

2015年11月21日(土)~23日(月・祝)東京都 三鷹産業プラザ
<上映作品>
「時をかける少女」
「江ノ島プリズム」
「少女は異世界で戦った」
「伊豆の踊子」
「野菊の墓」
「ぼくらの七日間戦争」
「甘い生活」
「オンリー・ワンディ」
「案山子」

映画ナタリーをフォロー