「僕だけがいない街」特報、藤原竜也扮するマンガ家が時空移動で小学生に

166

2016年3月に全国ロードショーとなる「僕だけがいない街」の主要キャストを写したポスタービジュアルが到着。あわせて特報映像がYouTubeにて公開された。 

「僕だけがいない街」ポスタービジュアル (c)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

「僕だけがいない街」ポスタービジュアル (c)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

大きなサイズで見る(全5件)

30秒の特報映像では、藤原竜也扮する売れないマンガ家・藤沼悟が“リバイバル”と呼ばれる時空移動現象に巻き込まれる様子を紹介。事件を未然に防がなければ何度も同じ時間を繰り返してしまう悟がトラックにひかれる場面、その事故によって有村架純演じる片桐愛梨との交流が生まれていく模様などが収められている。その後、警察官や燃えさかるアパートなど不穏なカットが挿入され、“リバイバル”によって小学生時代にまで戻ってしまった悟の姿が切り取られていく。

左から藤原竜也、有村架純。

左から藤原竜也、有村架純。[拡大]

本作で有村と初共演を果たした藤原は「印象的なセリフを的確に、大事に、耳に残るように相手に伝える作業がさらっとできる人。そのうえ、架純ちゃんらしさ愛梨らしさを持ってかわいらしく伝えてくれるから、すごい人だなと思いましたね」と絶賛。藤原との共演を楽しみにしていたという有村は「悟さんが愛梨って呼ぶとき、切ない中にも愛情があるように名前を呼んでくれて、キュンッとしてトキメキました」と撮影を振り返る。一方、藤原は「降ってほしいときに降らず、晴れてほしいときに雨が降り、本当に天気に泣かされました。よく撮りましたよね、このスケジュールとこの天気で。一点集中でスタッフさんの力は本当にすごいなと思いました」と現場での苦労を語りつつ、スタッフの団結力を讃えた。

「僕だけがいない街」は、三部けいの同名マンガを原作にしたミステリー。東京ドラマアウォード2015で連続ドラマ部門グランプリほか4冠に輝いた「天皇の料理番」の平川雄一朗がメガホンを取り、出演者には鈴木梨央、中川翼、林遣都、福士誠治、森カンナ、杉本哲太、石田ゆり子、及川光博らが並ぶ。

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

藤原竜也のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 僕だけがいない街 / 藤原竜也 / 有村架純 / 平川雄一朗 / 三部けい の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。