映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ビートたけし&西島秀俊共演「女が眠る時」ビジュアル、のぞき見たのは狂気か愛か

83

ビートたけし西島秀俊の共演作「女が眠る時」の公開が2016年2月27日に決定。あわせてチラシのビジュアルが発表された。

「女が眠る時」は、「スモーク」で知られるウェイン・ワンの監督最新作。スランプに陥った作家の清水健二が、謎めいた男・佐原と若く美しい女・美樹のカップルに郊外のリゾートホテルで出会い、彼らの生活をのぞき見るさまをサスペンスタッチで描く。健二役を西島が、佐原役をたけしが演じ、美樹役に忽那汐里、健二の妻・綾役には小山田サユリが起用された。そのほかリリー・フランキー、新井浩文、渡辺真起子らが出演。

チラシのビジュアルには、正面を見つめるたけしと西島、物憂げな表情を浮かべる忽那と小山田が切り取られ、「覗き見たのは、<狂気>か<愛>か。」というコピーが添えられている。なおこのチラシは、今週末より順次劇場に設置される予定だ。

(c)2016映画「女が眠る時」製作委員会

映画ナタリーをフォロー