ビートたけしと西島秀俊の共演作「女が眠る時」、原作&ノベライズが1冊に

133

ビートたけし西島秀俊の共演作「女が眠る時」の単行本が本日2月1日に刊行された。

「女が眠る時」書影(提供:パルコ)

「女が眠る時」書影(提供:パルコ)

大きなサイズで見る(全17件)

女が眠る時

ハビエル・マリアス「女が眠る時」
Amazon.co.jp

本書には映画の原作となった、スペイン人作家ハビエル・マリアスによる短編小説「While the Women Are Sleeping」の翻訳版と、映画のノベライズ版をまとめて収録。スペインと日本、それぞれ物語の舞台が異なる2編を楽しめる。

「スモーク」の監督ウェイン・ワンが初めて日本映画を手がけた「女が眠る時」は、歳の離れたある男女の奇妙な関係と、それをのぞき見ながら正気を失っていく作家の姿を官能的に描いたミステリー。たけし、西島のほか、キャストには忽那汐里、小山田サユリ、新井浩文、リリー・フランキーらの名が並ぶ。

「女が眠る時」は2月27日に全国ロードショー。

女が眠る時

パルコ 2016年2月1日(月)発売
価格:1296円
著者:ハビエル・マリアス(原作)、 百瀬しのぶ (ノベライズ)

この記事の画像・動画(全17件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

ビートたけしのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2016 映画「女が眠る時」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 女が眠る時 / ビートたけし / 西島秀俊 / ウェイン・ワン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。