映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ジョニデ&カンバーバッチが対照的な兄弟演じた実録犯罪ドラマ、2016年公開

61

「ブラック・スキャンダル」

「ブラック・スキャンダル」

ジョニー・デップ主演作「Black Mass(原題)」が、「ブラック・スキャンダル」の邦題で2016年1月30日より全国で公開されることが決定。あわせて場面写真が公開された。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズをはじめ、数多の作品で変幻自在ぶりを見せてきたデップが「ブラック・スキャンダル」で演じるのは、アメリカ犯罪史上に名を残す冷酷な凶悪犯、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャー。本作では数々の犯罪に手を染め、16年間の逃亡生活中、FBI史上最高額の懸賞金が懸けられた男の半生を追う。

このたび明らかとなったのは、薄くなった毛髪をオールバックに固め、鍛え上げた体にジーンズと革ジャンをまとったデップの強烈な出で立ち。サングラスから眼光鋭く相手を見据え、ただならぬ空気を醸し出している。これまでも、伝説のドラッグディーラーに扮した「ブロウ」や、アメリカの銀行強盗ジョン・デリンジャー役の「パブリック・エネミーズ」などで実在の人物を演じたデップが、今回も限りなく本人に近い風貌を作り上げた。

「ゼロ・ダーク・サーティ」のジョエル・エドガートンがFBI捜査官のジョン・コナリー役、「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」のベネディクト・カンバーバッチがホワイティの弟であり、権勢を誇る政治家ビリー・バルジャー役で出演。そのほかのキャストに「アルゴ」のロリー・コクレイン、「ミスティック・リバー」のケヴィン・ベーコンら。監督は「クレイジー・ハート」のスコット・クーパーが務めた。

「ブラック・スキャンダル」は2016年1月30日より全国でロードショー。なお本作のワールドプレミアは、9月2日開幕の第72回ヴェネツィア国際映画祭にて実施される。

(c)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画ナタリーをフォロー