映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

G・ルーカスが功績称えられディズニー・レジェンド受賞、授賞式にJ・デップも

38

ディズニー・レジェンド授賞式の様子。左からR2-D2、C-3PO、ジョージ・ルーカス、ディズニーCEOのボブ・アイガー。(c)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

ディズニー・レジェンド授賞式の様子。左からR2-D2、C-3PO、ジョージ・ルーカス、ディズニーCEOのボブ・アイガー。(c)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

「スター・ウォーズ」シリーズの生みの親として知られるジョージ・ルーカスが、アメリカ・アナハイムで開催中のディズニーファンイベント「D23 EXPO 2015」にて現地時間8月14日に行われたディズニー・レジェンドの授賞式に参加した。

このたびルーカスが授与されたディズニー・レジェンドは、ディズニーに多大な貢献をした人物に授けられる称号。今回はアニメーターのアンドレアス・デジャ、音楽家のダニー・エルフマンらと、近年発表されたディズニー映画「ローン・レンジャー」「イントゥ・ザ・ウッズ」などに出演したジョニー・デップがサプライズ受賞を果たした。

大きな拍手に迎えられ、「スター・ウォーズ」シリーズのキャラクター、C-3POとR2-D2とともに登壇したルーカスは「誰も知らない秘密を1つ言おう。それは……グーフィーにはジャー・ジャー・ビンクスがインスピレーションを与えていることにみんな気が付かなかっただろ?」と、ジョークを飛ばしながら同シリーズとディズニーについて言及し、会場を埋め尽くしたファンを笑わせる。

続いてルーカスは「ディズニーはいつも、素晴らしいインスピレーションを与えてくれた。僕がやる多くのことは、映画やテレビ、パークなどで経験した喜びや驚きから来ている。それを、僕は自分の仕事に継承していこうとしたし、人々に面白い考えを持たせて、なんでもできると思わせたかった」と振り返る。さらに「どれだけディズニーが僕に影響を与えたかは、言葉に尽くせないほどだよ。結局ディズニーは、僕がディズニーに与えたものよりも、もっと大きなものを与えてくれたと思う。ディズニーとはいろいろなところで一緒に働いてきた。すごくいろいろなところでね。すごくいい関係だ。友情だ。僕たちは長い間友達なんだ」と情熱的に語り、受賞を喜んだ。

「スター・ウォーズ」シリーズの最新作にあたる「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は、12月18日より全国でロードショー。

ジョージ・ルーカス コメント

「スター・ウォーズ」について

誰も知らない秘密を1つ言おう。それは……グーフィーにはジャー・ジャー・ビンクスがインスピレーションを与えていることにみんな気が付かなかっただろ? 僕はグーフィーが大好きだ。ジャー・ジャー・ビンクスも大好きだ。
長い間、「スター・ウォーズ」や「インディ・ジョーンズ」をもっとパークに作ってもらおうとプッシュしてきたけど、それをやってもらえる唯一の方法は、会社を買ってもらうことだったんだ。

称号を贈られたことについて

本当に、本当に光栄なことだと思っています。僕はここのパーク(ディズニーランド)がオープンしてから2日目に行き始めて、それ以来毎年行ってる。それからフロリダやパリ、東京にも行った。上海も楽しみにしている。
ディズニーはいつも、素晴らしいインスピレーションを与えてくれた。
僕がやる多くのことは、映画やテレビ、パークなどで経験した喜びや驚きから来ている。それを、僕は自分の仕事に継承していこうとしたし、人々に面白い考えを持たせて、なんでもできると思わせたかった。どれだけディズニーが僕に影響を与えたかは、言葉に尽くせないほどだよ。
結局ディズニーは、僕がディズニーに与えたものよりも、もっと大きなものを与えてくれたと思う。ディズニーとはいろいろなところで一緒に働いてきた。すごくいろいろなところでね。すごくいい関係だ。友情だ。僕たちは長い間友達なんだ。本当に素晴らしく名誉なことだよ。本当にありがとう。

ジョニー・デップ コメント

僕はなぜ今ここにいるのかわからないんだ。本当に。
いやあ。でも、ここにいるのはものすごく光栄なことだよ。
ジョージ・ルーカスさんや、ここにいらっしゃるほかの皆さんと一緒に、
この賞をいただけて本当に光栄です。

※記事初出時、表記に一部誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

映画ナタリーをフォロー