宮崎駿

ミヤザキハヤオ

1941年1月5日生まれ、東京都出身。学習院大学卒業後に入社した東映動画でアニメーターとして頭角を現し、1978年放送のテレビアニメ「未来少年コナン」にて、初めて単独で演出を担当する。1979年に「ルパン三世/カリオストロの城」で劇場映画監督デビュー。1984年、自身のマンガを映画化した「風の谷のナウシカ」で一躍有名に。その後、1985年に設立されたアニメ制作会社スタジオジブリにて「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「紅の豚」「もののけ姫」といった監督作を発表し、アニメーション作家としての地位を確たるものとする。2001年の「千と千尋の神隠し」では、第75回アカデミー賞の長編アニメーション賞と、第52回ベルリン国際映画祭の最高賞である金熊賞を受賞。そのほかの主な監督作に「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」「風立ちぬ」などがある。2001年には自身が館主を務め、設計も手がけた三鷹の森ジブリ美術館が東京都三鷹市にオープン。2004年にアカデミー名誉賞、2005年にヴェネツィア国際映画祭の特別金獅子生涯功労賞を授けられた。

リンク

情報提供:ぴあ

関連する画像