ステージナタリー

スーパー歌舞伎「ワンピース」市川猿之助が左腕骨折で休演、代役に尾上右近

1072

10月6日に行われた「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」囲み取材より。市川猿之助。

10月6日に行われた「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」囲み取材より。市川猿之助。

本日10月9日に行われた「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」の11:00開演回にて、ルフィ、ハンコック役の市川猿之助が左腕を骨折。これに伴い、猿之助は明日10月10日以降の通常公演を休演、また一部配役を変更して公演を続行することが明らかになった。

猿之助は本日のカーテンコール中、花道にある舞台機構で降下する際に、衣装の一部が昇降装置に絡まり左腕を負傷。終演後、救急車で病院に搬送され、左腕骨折と診断された。明日以降の公演では、猿之助の代役をサディちゃん、マルコ役の尾上右近が勤め、サディちゃん役をナミ、サンダーソニア役の坂東新悟、マルコ役をサンジ、イナズマ役の中村隼人という、若手ステージ「特別マチネ『麦わらの挑戦』」で同役に抜擢されていた俳優がそれぞれ勤める。なお猿之助の復帰時期については未定。「麦わらの挑戦」の公演については後日アナウンスされる。

本件について、猿之助は「この度はご心配をおかけして誠に申し訳ありません。骨折してしまいました。でも心配しないでください、僕はゴムゴムの実の能力者のルフィです! 僕は元気です!」「なるべく早く復帰し、麦わらの一味として活躍できるよう、まずは治療に専念します」とFAXを通じてコメントしている。

尾田栄一郎のマンガ「ONE PIECE」を原作とした本作は、2015年に初演された「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」の再演。公演は11月25日まで。

市川猿之助コメント

この度はご心配をおかけして誠に申し訳ありません。骨折してしまいました。でも心配しないでください、僕はゴムゴムの実の能力者のルフィです! 僕は元気です!
僕のいない穴は若手たちがしっかりと埋めてくれます。安心して劇場へお越しください。
スーパー歌舞伎II「ワンピース」という冒険は始まったばかり。どうか、11月25日の新橋演舞場千穐楽、4月の大阪松竹座、5月の御園座までの大航海を客席で見届けてください。
僕もなるべく早く復帰し、麦わらの一味として活躍できるよう、まずは治療に専念します。

ステージナタリーをフォロー