ステージナタリー

おかげさまでナタリー10周年

紫吹淳、デビュー30周年記念コンサートで男役封印「胸が詰まる思い」

109

「30th Anniversary『紫吹淳コンサート』Le histoire(イストワール) ~その歴史30・そして未来へ~」の様子。

「30th Anniversary『紫吹淳コンサート』Le histoire(イストワール) ~その歴史30・そして未来へ~」の様子。

「30th Anniversary『紫吹淳コンサート』Le histoire(イストワール) ~その歴史30・そして未来へ~」が、東京・日経ホールで開催中。開幕に先がけ、昨日11月25日にゲネプロと囲み取材が行われた。

元宝塚歌劇月組トップスター・紫吹のデビュー30周年を記念した本公演は、フランス語で「歴史」を意味する「Le histoire」を冠したアニバーサリーコンサート。退団公演で歌った「薔薇の封印」をはじめ、宝塚時代の名ナンバーや新曲など、彼女の魅力を存分に詰め込んだ25曲が披露される。

囲み取材に応じた紫吹は、集まった記者に「男役に見えました?」と質問を投げかける。「素敵でした!」という答えに、「実は……30周年の節目に男役を封印しようと思っているんです」と告白。25周年を迎えた頃から、自らの求める男役像に達しないと感じることが多くなったと話し、これ以上続けるのは難しいと説明した。

また「私も男役を卒業して婚活でもしようかな。今後は料理などもやっていきたいですね。素敵な男性に巡り会えれば」と今後の展望を明かす一幕も。最後に紫吹は「今回の記念コンサートが男役を演じる最後だと思うと、胸が詰まる思いです。寂しい気もしますが、最後の男役、ぜひ観に来ていただきたいです」とファンにメッセージを送り、取材を締めくくった。

「30th Anniversary『紫吹淳コンサート』Le histoire(イストワール) ~その歴史30・そして未来へ~」は、明日11月27日まで。

「30th Anniversary『紫吹淳コンサート』Le histoire(イストワール) ~その歴史30・そして未来へ~」

2016年11月25日(金)~27日(日)
東京都 日経ホール

出演:紫吹淳渡辺大輔、伊藤典子、佐々木崇、高橋千佳、丸山泰右

ステージナタリーをフォロー