音楽ナタリー

シャンソン界の新星・聖児、デビュー作にカジヒデキら参加

326

シャンソン歌手の聖児が、高浪慶太郎(ex. ピチカート・ファイヴ)のプロデュースによるデビューアルバム「Smooth Chanson くちびるに歌を」を6月19日にリリースする。

セントラルミュージックが立ち上げた新レーベル「CINEMOI RECORDS(シネモワレコード)」よりリリースされる本作。耳なじみのいいボサノバアレンジなど、おしゃれなフレンチサウンドの要素を取り入れつつ、聖児本人による訳詞が施されたスタンダードナンバーのカバーや朗読などの演出で、詩的なシャンソンの世界が表現されている。レコーディングにはカジヒデキコシミハル、武川雅寛(ムーンライダーズ)、マイア・バルー、川口義之(渋さ知らズオーケストラ、栗コーダーカルテット)、告井延隆(センチメンタル・シティ・ロマンス)、桑山哲也といった豪華アーティストが参加しており、カジはアルバム冒頭の「恋をしようよ!」で朗読を披露している。

またアルバム発売記念ライブ「SEIJI SMOOTH CHANSON LIVE!」の東京公演には、カジヒデキ、武川雅寛といったアルバム参加メンバーに加え、ゲストDJとして小西康陽も登場する。

高浪慶太郎 コメント

とても大人びているようで少年のようでもあり、
とても複雑なようで実は素朴で自由で、
とても強そうで傷つきやすくもあり、
とてもクールなようでもパッションを秘めた、
聖児の声、歌、言葉…
彼が今までに出逢った音楽や、映画や、詩や、
絵画や、写真や、愛おしい人たち…
それらに触発され、それらに思いを馳せた、
いくつもの響きが聴こえてきました。
とても繊細でとても大胆な、スムース・シャンソンという響きを、
ぜひ、あなたの耳もとで。

聖児「Smooth Chanson くちびるに歌を」収録曲

01. 恋をしようよ!(朗読)
02. セ・シ・ボン
03. ジュ・トゥ・ヴ
04. 愛の終わりに(朗読)
05. ラ・ジャヴァネーズ
06. 青色のジャヴァ
07. ボン・ヴォワヤージュ
08. くちびるに歌を

SEIJI SMOOTH CHANSON LIVE!

2013年6月19日(水)大阪府 umeda AKASO
2013年7月21日(日)東京都 南青山MANDALA
<出演者>
聖児 / 高浪慶太郎(ナビゲーター)
演奏:大口俊輔(Accordion)/ かずま(G ※東京公演のみ)/ 小林岳五郎(Piano)/ 山本裕之(B)
DJ:宮里卓(Le Petit ※東京公演のみ)
ゲスト:カジヒデキ(東京公演のみ)
ゲストDJ:小西康陽(東京公演のみ)
大阪公演ゲストミュージシャン:ウエッコ(ザッハトルテ)
東京公演ゲストミュージシャン:武川雅寛(ムーンライダーズ)

音楽ナタリーをフォロー