音楽ナタリー

THE BACK HORN被災地に捧ぐ新曲「世界中に花束を」配信

733

THE BACK HORNが東日本大震災を受けて新曲「世界中に花束を」を急遽制作。この曲を本日3月30日よりチャリティ配信することが明らかになった。

山田将司(Vo)が茨城出身、松田晋二(Dr)と菅波栄純(G)が福島出身と、被災地出身のメンバーが3人いるTHE BACK HORN。彼らは震災発生後に自分たちにできることを模索し、話し合いの末、最小限の機材でレコーディングを敢行し新曲を完成させた。

楽曲の配信はレコチョク、iTunes Store、mora、ビクターMUSICにて実施。メンバーの意向により、楽曲の収益金全額が日本赤十字社を通じて震災被災者の義援金として寄付される。

さらにTHE BACK HORNは今後、アートディレクターの永戸鉄也とのコラボチャリティTシャツを販売予定。こちらの詳細はオフィシャルサイトにて後日発表される。

THE BACK HORN コメント

自分達に何ができるかを考えた結果、ひとつの形として音楽の力を信じ、この楽曲を届けることにしました。この曲で少しでも皆さんの力になれることを願っています。

■THE BACK HORN  / 世界中に花束を(コメント映像)

音楽ナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中