音楽ナタリー

椎名林檎がCM初出演、テーマソングは「能動的三分間」

24

東京事変の新曲「能動的三分間」が、グリコ「ウォータリング キスミントガム」のCMソングに起用された。

本日11月17日より放送がスタートしたCMには、椎名林檎(Vo)が出演。商品のリニューアル新発売にともない、主要購買層である20~30代の男女が憧れる大人の女性の象徴として、椎名林檎がCMキャラクターに選ばれた。なお、彼女がCMに出演するのは今回が初となる。

また、東京事変オフィシャルサイトでは本日より「能動的三分間」ビデオクリップのフルストリーミングを実施。このビデオクリップは「ウォータリング キスミントガム」CM映像の演出も手がけた映像監督・児玉裕一が制作したもの。タイトルどおり“3分間”がカウントされる映像の中で、東京事変のスリリングなパフォーマンスが展開される。

ニューシングル「能動的三分間」は12月2日リリース。椎名林檎オフィシャルモバイルサイト「SR猫柳本線ポケット」および着うた配信サイト各社では、本日11月17日より着うた音源の配信がスタートしている。CDリリースが待ちきれない人はこちらをチェックしておこう。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • スタッフ募>集のお知らせ