音楽ナタリー

でんぱ組.incとToshl、フジ新ゲーム会社を音楽でサポート

720

左から足立梨花、井崎脩五郎、バカリズム、Toshl、でんぱ組.inc、武田玲奈。

左から足立梨花、井崎脩五郎、バカリズム、Toshl、でんぱ組.inc、武田玲奈。

フジ・メディア・ホールディングスおよびフジテレビジョンがゲーム事業を展開する新会社「フジゲームス」を設立。本日3月25日に東京都内で設立発表会を開催した。

フジゲームスはフジ・メディア・ホールディングスのグループ会社が担ってきたスマートフォン向けゲーム事業を継承し、「ファントム オブ キル」「誰ガ為のアルケミスト」などの人気タイトルを展開。また、ゲーム実況を行う新番組「いいすぽ!」をフジテレビONEで放送していく。本日の発表会には「ファントム オブ キル」のイメージキャラクターを務めるでんぱ組.inc、フジゲームスのサウンドプロデューサーを担当するToshl(X JAPAN)らが登壇した。

でんぱ組.incは「ファントム オブ キル」のイメージキャラクターを務めているほか、同作品のコンセプトフィルムの主題歌を担当する。主題歌の世界観を尋ねられた相沢梨紗は「荒廃した都市を舞台に戦いが繰り広げられるゲームなんですけど、歌詞の中にはゲームのストーリーの元になったワードが散りばめられていて。いつものでんぱ組.incの曲よりもシリアスな内容になっています」と説明した。

また、コンセプトフィルムの内容について成瀬瑛美が「『ファントム オブ キル』の世界自体がどう生まれたのか、核心に迫る内容になっているんじゃないかと……」と彼女ならではの個性的な声で語ると、ほかの5名がクスクス笑い始める。「なんでみんな笑ってるの!(笑)」と成瀬が突っ込むが、司会を務めたフジテレビの笠井信輔アナウンサーからも「成瀬さんは声優さんですか?(笑)」と聞かれるはめに。成瀬は「違うんですけど『声がちょっと元気な感じ』とはよく言われます!」と返し、報道陣や登壇者たちを笑わせていた。

Toshlはプロデューサーとしての意気込みを「僕も世界にチャレンジしている身ですので、世界に向けてメイドインジャパンのゲームカルチャーを届ける仕事をともにしていきたいと思います」とコメント。オファーを受けたときの心境を尋ねられると「世界のゲームショーや『JAPAN EXPO』のようなイベントでは、音楽以上にゲームが盛り上がっていて。そういう光景を見て、日本のゲームは世界中から期待されているんだなと改めて感じたので、自分で新しくチャレンジできるのはワクワクした気持ちです」と明かした。Toshlは今後、新会社のサウンドロゴ制作などに携わっていく。

Toshlの登場時、そして発表会終了後のフォトセッション時にはでんぱ組.incの面々が大興奮。成瀬が「(X JAPANの)コンサートを観に行かせていただいたこともあったので、うわー、まいったー!って感じですね」と大声で喜ぶと、「いいすぽ!」MCを務めるバカリズムから「成瀬さんはマイク必要ないんじゃないんですか?(笑)」と突っ込まれていた。

でんぱ組.incが歌う「ファントム オブ キル」コンセプトフィルムの主題歌は、本日3月25日(金)20:00からのニコニコ生放送「ファンキルベースinニコ生」で初解禁される。このほか発表会にはゲーム「ダービーロード」公式サポーターの足立梨花と井崎脩五郎、「誰ガ為のアルケミスト」公式サポーターの武田玲奈も登壇。それぞれゲームの魅力や意気込みを語った。

ニコニコ生放送「ファンキルベースinニコ生」

配信日時:2016年3月25日(金)20:00~
配信URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv256027967

音楽ナタリーをフォロー