音楽ナタリー

GLIM SPANKY、レーベル主催ライブでホスト役「我ながらいいイベント」

197

3月21日の「Virgin Rocks」の様子。(Photo by Shigeru Toyama)

3月21日の「Virgin Rocks」の様子。(Photo by Shigeru Toyama)

Virgin Musicが主催するライブイベント「Virgin Rocks」が、3月21日に東京・Shibuya eggmanにて開催された。

「Virgin Rocks」は同レーベル所属アーティストを中心としたライブイベント。初回開催の21日はGLIM SPANKYがホスト役を務め、彼らと親交の深いWalkings、Gliderも出演した。

3組はそれぞれ熱いパフォーマンスで満員のオーディエンスを盛り上げる。GLIM SPANKYの松尾レミ(Vo, G)は「我ながらいいイベントになりました。WalkingsもGliderもお客さんが全然いないときから一緒にやってきた仲間で、いいなと思った人たちみんなが彼らのファンになってくれたらうれしいです!」と語り、3組の共演を喜んだ。アンコールでは3組そろってThe Beatlesの「Hey Jude」を演奏し、華やかにイベントを締めくくった。

なお、同日21日にGLIM SPANKYは埼玉・フットメッセ大宮にて開催されたブラインドサッカーの国際親善試合「さいたま市ノーマライゼーションカップ2016」にも出席。松尾が試合前の国歌独唱を務めた。

GLIM SPANKYはブラインドサッカー日本代表に公式ソング「NEXT ONE」を提供している。この曲は試合前の選手入場曲としても使用された。国歌独唱を終えた松尾は「国際親善試合での国歌独唱とのことで、とても緊張しましたが、選手や観客の皆さんも一緒に歌っていただいて、会場全体の一体感を感じることができ、貴重な体験となりました。楽しかったです」と感想を語った。

音楽ナタリーをフォロー