音楽ナタリー

三代目、ゆず、水樹ら豪華コラボ続々「MUSIC FAIR」コンサート

618

ゆずと谷村新司によるコラボステージの様子。(c)フジテレビ

ゆずと谷村新司によるコラボステージの様子。(c)フジテレビ

フジテレビ系「MUSIC FAIR」の放送2600回を記念したコンサートが昨日2月19日に東京・東京国際フォーラムにて開催された。

コンサートには森山良子、谷村新司、さだまさし鈴木雅之ゴスペラーズゆずAI水樹奈々JUJU秦基博三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEE-girlsクリス・ハートが出演。彼らは武部聡志率いる生バンドをバックに「MUSIC FAIR」のテーマソングを歌い上げると、その後AIとHappinessによる「ハピネス」や秦とゆずによる「ひまわりの約束」など次々とコラボレーションを展開していった。

曲間には番組同様、恵俊彰鈴木杏樹によるトークが行われる。最初のお題は「私の作った名言」。最初に回答した谷村は「人生のプラスマイナスは、最後にはゼロになる。だからうれしいことがあっても喜びすぎず、嫌なことがあっても落ち込みすぎないようにしよう」と観客にメッセージを送る。また後半には共演者から共演者への質問コーナーも。岩田剛典(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)はE-girlsへはメンバー間でのグループでの枠割はあるか?と問いかけ、E-girlsメンバーは「役割は特になく、その場その場で誰かがリーダーシップを発揮する」と回答。また佐藤晴美(E-girls)からゆずの2人へ「相方の大好きなところを教えてください」と声をかけると、ゆずの2人は恥ずかしそうに笑い、あたふたしながら「グルメなところ」(岩沢)、「物持ちがいい」(北川)と答えた。また「楽曲の誕生秘話」というトークテーマではELLY(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が、「R.Y.U.S.E.I.」での振り付け・シンクロランニングマンを取り入れた経緯を告白する場面もあった。

ステージでは三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「R.Y.U.S.E.I.」、E-girls「Anniversary!!」の単独パフォーマンスを挟み、再びコラボタイムへ。谷村と水樹奈々による「いい日旅立ち」ではゲストミュージシャンとして宮本笑里が参加。2人の艶やかな歌声を、美しいバイオリンの旋律でさらに彩った。さらにJUJUとクリス・ハートによる「Can't Take My Eyes Off You」、水樹とハートによる「愛燦燦」などカバーを挟み、コンサートもいよいよ佳境へ。森山による「You Raise Me Up」では曲の後半に女性出演者が勢揃いし、谷村とゴスペラーズによる「昴 -すばる-」では迫力ある歌声が場内に広がった。そしてラストはさだが「風に立つライオン」を歌唱。ステージ脇に用意されたビジョンには歌詞も映し出され、観客は楽曲をたっぷりと堪能した。

出演者が全員が再びステージに登場し豪華なフィナーレを迎えると、恵と鈴木の2人から「我々は今回をもって『MUSIC FAIR』のMCを卒業します」と突然の発表が。驚く観客を前に鈴木は涙を流しながら「『MUSIC FAIR』で素晴らしいアーティストみなさん、素晴らしい音楽と出会わせていただきました。これは本当に宝物だと思っています」と思いを語り、恵も寂しそうな表情を浮かべて「15年はあっという間でした。音楽は何よりも僕の人生を豊かにしてくれました」と述べる。そして最後に恵みが「『MUSIC FAIR』は永遠です!」と番組へのエールを送り、「MUSIC FAIR 2600回記念コンサート」を締めくくった。

この日の模様は3月5日(土)から4週にわたりオンエアされる。

フジテレビ系「MUSIC FAIR」

2016年3月5日(土)18:00~18:30
2016年3月12日(土)18:00~18:30
2016年3月19日(土)18:00~18:30
2016年3月26日(土)18:00~18:30
<出演者>
森山良子 / 谷村新司 / さだまさし / 鈴木雅之 / ゴスペラーズ / ゆず / AI / 水樹奈々 / JUJU / 秦基博 / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / E-girls / クリス・ハート
ゲストミュージシャン:宮本笑里
MC:恵俊彰 / 鈴木杏樹

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】