音楽ナタリー

SKE48研究生、荻野利沙と佐々木柚香が卒業発表

130

SKE48の研究生である荻野利沙と佐々木柚香がグループを卒業することが明らかになった。

これは昨日2月4日に愛知・SKE48劇場にて行われたライブイベント「アップカミング公演~冬~」にて発表されたもの。SKE48のオフィシャルサイトには荻野と佐々木のコメントが掲載されている。荻野は今回の卒業について「私の卒業は夢に向かっての前向きな卒業」と伝え、さらに「人の背中を押せるような人間になりたいと前から言っていたのですが、これからは皆さん、私の背中を押してくださると嬉しいです」と続けている。

また佐々木は「新しい夢が出来て、これからはそれに向かって頑張りたいです。いつか私が夢を叶えた時に、ファンの皆さんに応援していて良かったなと思って頂けるような人になれるように、これからも努力し続けて行きたいと思っています」とつづっている。

なお荻野のSKE48での最終活動日は3月31日、佐々木の同グループでの最終活動日は2月28日となる。

荻野利沙 コメント

私、荻野利沙は今年3月末で卒業することになりました。
私の卒業は夢に向かっての前向きな卒業なので
今まで私は人の背中を押せるような人間になりたいと前から言っていたのですが、これからは皆さん、私の背中を押してくださると嬉しいです。
3月まであと少しなんですが、これからは研究生のみんな、メンバーのみんな、そしてファンの皆さんや、いつも応援してくれる家族と、沢山の思い出を作って行きたいと思っていますのでこれからも応援宜しくお願い致します。

佐々木柚香 コメント

私、佐々木柚香は今月末をもって、SKE48を卒業します。
私は新しい夢が出来て、これからはそれに向かって頑張りたいです。
いつか私が夢を叶えた時に、ファンの皆さんに応援していて良かったなと思って頂けるような人になれるように、これからも努力し続けて行きたいと思っています。
私の卒業は夢にむけての卒業で、悲しいことではないし、ファンの皆さんに落ち込んでほしくないです。
今月末だから1ヶ月もないので、残り少ない研究生としての時間をファンの皆さんと一緒に楽しんで過ごせたらいいなと思っています。
残りわずかなんですけど、これからも応援宜しくお願い致します。

音楽ナタリーをフォロー