白組勝利!「NHK紅白歌合戦」大成功のうちに終了

 
mixiチェック

2008年12月31日 23:45 2

イメージ

秋川雅史は3年連続で「千の風になって」を披露。

「第59回NHK紅白歌合戦」の放送が終了。今年は白組が勝利を収め、4年連続勝利という大記録を打ち立てた。

勝敗は全国のワンセグ、デジタルTV、ケータイによる視聴者審査員の票に、ゲスト審査員と会場の投票をあわせた集計結果によって決定。前半終了時の中間発表では紅組58,455票、白組75,691票で白組が優勢。その後もジェロ、Mr.Childrenといった初出場組や森進一、北島三郎などのベテラン勢などが強烈なパフォーマンスを披露し、最終的には紅組112,000票、白組205,530票で白の圧勝。今年もその強さを見せつける結果となった。

「歌の力 ひとの絆」をテーマに掲げ、さまざまな話題を呼んだ今年の紅白。来年以降の展開にも大きな注目が集まりそうだ。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ