音楽ナタリー

WEAVER、向井理&早見あかり共演映画に主題歌提供

901

WEAVERが、2014年5月に全国公開される映画「百瀬、こっちを向いて。」の主題歌を担当する。

先日、2014年1月末よりメンバー全員でロンドンに留学することを発表したばかりのWEAVER。ファンを驚かせた報告に続き、映画主題歌という大型タイアップのニュースが届けられた。

「百瀬、こっちを向いて。」は、作家の乙一が中田永一名義で発表した小説を実写化した作品で、思春期の男女が織り成す切ない恋愛模様が描かれる。主要キャストには、向井理、早見あかり、竹内太郎、石橋杏奈らが名を連ねる。

WEAVERはこの映画のために新曲「こっちを向いてよ」を制作。メンバーは「映画の主人公達が感じている、甘く切なく、時に残酷に人を傷つける恋愛の感情とリンクするような歌になればと思いました」と曲に込めた思いを明かしている。なお楽曲のリリースは現時点では未定。

WEAVERコメント

「好き」とは言えずにいた恋愛は、想いを伝えることができた恋愛とはまた違った感覚で胸に懐かしく残っているものだと思います。映画の主人公達が感じている、甘く切なく、時に残酷に人を傷つける恋愛の感情とリンクするような歌になればと思いました。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】